お問い合わせサイトマップ
情報公開内容一覧表 過去問と回答整備士手帳の紹介
試験実技免除講習予定表

部品チェックをしよう

エンジン・オイル
エンジン・オイルは、汚れたり量が減ったりするので、こまめなチェックが必要です。オイル・レベル・ゲージで、実際にチェックしてみましょう。
オイル・フィルタ
オイル・フィルタは、エンジンに有害な異物や汚れをろ過しています。エンジン・オイルだけでなく、オイル・フィルタも定期的に交換しましょう。
エア・クリーナ・エレメント
エア・クリーナ・エレメントは、エンジンに吸入される空気をろ過するものです。RV車や4WD車のように、ホコリや砂地を走行することの多い車は、当然汚れもひどく、交換時期が早くなります。
ベルト
エンジン・ルームには、オルタネータ(発電機)や冷却ファンなどを回すいろいろなベルトがあります。ひび割れや傷を発見したら、整備事業場ですぐに交換しましょう。
ブレーキ液
ブレーキ液は、使用していると空気中の水分を含んできます。水分を含んだブレーキ液はベーパーロック現象を起こす可能性が高くなります。このためブレーキ液は定期的に交換しましょう。
LLC(エンジン冷却水)
エンジンを冷却するLLC(ロングライフクーラント)には、腐食防止のさび止め剤や凍結を予防する不凍液などが入っていますが、これらは走行するうちに性能が低下するので定期的な交換が必要です。
ブレーキ・パッド、ブレーキ・ライニング
ブレーキ・パッドやライニングの減り具合は、整備事業場で定期的に点検しましょう。ブレーキ・ペダルの踏みしろに異常を感じたり、走行中に異音がしたら、早急に点検・整備をすることが必要です。
<<戻る ・ 部品をチェックしよう ・ トラブル対処法 ・ 愛車を長持ちさせる健康法 ・ 自動車の安全装置 ・ 自動車Q&A
FASって何? | アクセス | インフォメーション |  車検のあれこれ |  整備士のお仕事とは? |  日常点検をしよう | 車のメンテナンスガイド | エコドライブのおすすめ | 自動車掲示板
車のリンク | 情報公開一覧表 | 登録試験過去問題と回答 | 自動車整備士になるには? | 整備士手帳のご紹介 | 試験実技免除講習予定表 | HOME 

(一社)福岡県自動車整備振興会(FAS) 〒812-0051 福岡市東区箱崎ふ頭6丁目7番16号 TEL(092)641-3171/FAX(092)641-3178

Copyright (c) 2012Fukuoka Automobile Service Promotion Association.