お問い合わせサイトマップ
情報公開内容一覧表 過去問と回答整備士手帳の紹介
試験実技免除講習予定表

ドライバーが地球のためにできること

私たちは日常生活で多量のエネルギーを使用しています。特にクルマからの排出ガスが、地球温暖化の大きな要因の一つとなっています。国内で1年間に排出される二酸化炭素総量の20%はこれらクルマから排出されており、しかも今後増える傾向にあります。今や国民皆免許の時代になってきているといわれています。私たち一人ひとりがクルマが原因で引き起こされる環境問題の被害者であると同時に加害者であることを忘れてはなりません。駐車時のアイドリングストップ、経済速度での走行などからなる「エコドライブ」をすることによって、排気ガスを減らすことができます。私たち一人ひとりが「エコドライブ」の必要性を自覚し、日々の運転の際に「エコドライブ」に努めようではありませんか。


1. 無用なアイドリングをやめる(アイドリングストップ)。
2. 経済速度で走る。
3. 点検・整備をきちんとし、タイヤの空気圧を適正にする。
4. 無駄な荷物はつまない。
5. 無駄な空ぶかしをやめる。
6. 急発進、急加速、急ブレーキをやめ、適切な車間距離をとる。
7. マニュアル車は早めにシフトアップする。
8. 渋滞などをまねくことから、違法駐車をしない。
9. エアコンの使用を控えめにする。
10. マイカーの利用者は、相乗りに努める。また、公共機交通関が利用可能な場合には、できる限り公共交通機関を利用する。
FASって何? | アクセス | インフォメーション |  車検のあれこれ |  整備士のお仕事とは? |  日常点検をしよう | 車のメンテナンスガイド | エコドライブのおすすめ | 自動車掲示板
車のリンク | 情報公開一覧表 | 登録試験過去問題と回答 | 自動車整備士になるには? | 整備士手帳のご紹介 | 試験実技免除講習予定表 | HOME 

(一社)福岡県自動車整備振興会(FAS) 〒812-0051 福岡市東区箱崎ふ頭6丁目7番16号 TEL(092)641-3171/FAX(092)641-3178

Copyright (c) 2012Fukuoka Automobile Service Promotion Association.